まるさ住宅株式会社

ペットと一緒に住める家を探そう!一戸建てで快適なペットライフを実現しよう!

店舗一覧 物件探しはこちら

ペットと一緒に住める家を探そう!一戸建てで快適なペットライフを実現しよう!

ペットと一緒に住める家を探そう!一戸建てで快適なペットライフを実現しよう!

2024/02/08

ペットと一緒に住める家を探すことは大変な作業です。しかし、大切な家族の一員であるペットと生活できる一戸建てを選ぶことができれば、快適なペットライフを実現することができます。今回は、ペットと一緒に住むための理想の住まいを探すポイントや、快適なペットライフを実現するためのアイデアをご紹介します。

目次

    ペットと一緒に住むために重要な条件とは?

    ペットと一緒に住むためには、重要な条件があります。不動産においては、物件内でのペット飼育が認められているかどうかが、最も重要な条件となります。賃貸物件の場合、大家さんや管理会社との契約によって、ペットの飼育が禁止されている場合があります。そのため、ペットを飼うことを希望する場合は、事前に確認することが必要です。また、室内で飼育する場合、ペットに快適な環境を提供できるかどうかも重要なポイントとなります。ペットにとっては、十分なスペースや適切な換気、不可欠な設備(トイレや食事場所など)が必要です。加えて、周辺環境も確認することが必要です。近隣にペットにとって危険な物質や危険な場所があるかどうか、散歩や運動ができる場所があるかどうかもチェックしましょう。ペットと一緒に新しい生活を送るためには、物件選びにおいてペットとの生活を考慮することが大切です。

    一戸建てがペットライフに適している?

    ペットを飼っている人にとって、一戸建ては理想的な住宅形態とみなされることがあります。 まず第一に、一戸建てには独立したスペースがあります。庭がある物件が多いため、ペットが運動するスペースも確保されています。また、騒音や臭いなどの問題が隣人に及びにくいため、ペットを飼う上でのストレスが少なくなります。 さらに、一戸建てはペットにとって身体的にも精神的にも健康的です。庭や周辺の自然環境があると、ペットがストレスを解消できる場面が多くあります。また、室内でも自由に過ごせるため、狭いケージの中で飼育するより運動不足になる可能性も下がります。マンションや集合住宅ではペットの飼育が原因で隣人とのトラブルになることがあります。規約によってはペットを飼うことが禁止されている場合もあります。ペットを飼っている人にとっては一戸建てが適しているといえます。

    >>ペット飼育可能な一戸建て賃貸物件  ← 一戸建て賃貸のペット飼育可能物件はこちら

    ペットを飼育していて一戸建てに住みたいと思っている方はご存じだとは思いますが、賃貸物件の一戸建てでペットの飼育が許可されている物件は非常に少ないというのが現状です。

    大家さん必見、画期的な空室対策となるペット飼育許可

    昨今、動画サイトでもペットの愛くるしい姿を公開した動画が多く、ペットを飼育している人にとって家族同然の存在だといえます。未成年の入居を規制する物件も稀にありますが、入居者を限定してしまう事から物件を探す方の選択肢から外れやすくなってしまい、せっかくの入居者様と契約できるチャンスを失っている状況です。空室に悩む一戸建ての家主さんは、是非、ペットの飼育の許可を検討してみて下さい。犬や猫の習性として、建物へのダメージや隣家への騒音等、家主さんとして当然心配される部分も多いとは思いますが、飼育される飼い主さんの意識も高まってきていますので、お互いが納得できるようなルールを定めた上で、ペット飼育の許可を出してみてはいかがでしょうか?他の家主さんの物件との差別化を図り、早期満室となる計画を建てましょう。空室にお困りの家主さんは詳しくご説明いたしますので、お気軽にまるさ住宅へお問合せ下さい。入居者様の需要や現状など、詳しくご説明いたします。

    一戸建てでのペット飼育、賃貸がなければ売買物件から探すと選択肢が増えます。

    ペットと暮らす人が増える中で、不動産業者は快適なペットライフを提供するアイデアを模索しています。家主さんへペット飼育の許可の相談をしますが、なかなか許可を頂けないのが現状です。これは家主さんの立場になって考えてみれば、もっともな意見です。ペットの飼育を許可する事で、自分の大切な不動産が傷や汚れが付いて価値を落としてしまうかもしれない。酷い状態になって補修や修繕に莫大な費用がかかり、その修繕の間、家賃が入らないリスクなどもあります。しつけをしっかりされて、愛情を持ってペットと生活している方の割合が高いとは思いますが、一部、責任感のない飼い主により、ペットの飼育を許すと物件が駄目にされるという印象を家主さんに与えているのは事実です。物件が見つからない、ペット飼育の交渉がうまくまとまらない場合には一戸建てを購入を提案させて頂いております。例えば、庭付き3LDKの一戸建てが1500万円と聞くと簡単に手が出るものではありませんが、住宅ローンの金利が低い現在(令和6年2月)であれば、頭金やボーナス払いナシで月42,000円程の支払いで購入する事ができます。(35年ローンで計算)都城市の賃貸戸建ての平均家賃が47,000円程度ですので、一考の価値はあると思います。

    >>売買物件(一戸建て)  

    売り物件の掲載件数は、ペット飼育可能な賃貸物件の約100倍の募集件数です。(令和6年2月時点)賃貸一戸建てが少ない都城では、希望地域で物件が見つけやすいメリットもあります。現在の収入でいくらの住宅ローンが組めるのか?といったシミュレーションや資金計画などの相談も承っております。

    一戸建てでペットと楽しく暮らすための注意点とは?

    一戸建てに住むなら、愛しいペットと共に暮らしたいものです。しかし、ペットを飼うには注意が必要です。例えば、犬や猫は家中を自由に歩き回り、爪とぎやフンなどをする習性があります。そのため、壁や床を傷つけたり、家具を汚すこともあります。そこで、フローリングや壁紙が傷つかない素材や、ペットが汚しても簡単に掃除できる素材を選ぶことが必要です。また、入り口のドアや窓にはペット用の扉を設置することで、ペットが自由に出入りできるようにすることもできます。なお、ペットを飼う場合、飼い主さんは飼育に関する法律やルールを守ることが大切です。例えば、犬に関しては、リードをつけないで外を散歩させたり、騒音により近隣住民に迷惑をかけたりすることは違法です。飼い主はこのようにルールを守るのは当然の義務で、賃貸物件でペットの飼育をする場合も家主さんとの取り決めによるルールを守る必要があります。ペットと楽しく生活するために、理想的な物件を探しましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。